TOP

CHINA CONCIERGE

FREE MAGAZINEフリーマガジン事業

Concierge マガジン

在中駐在員の方々及びそのご家族、商用・留学・観光目的で中国を訪れる日本人を中国で過ごしやすくするための情報誌。 中国でより快適に生活をするための、地域に密着した「遊・学・働・住」の情報を提供。

コンシェルジュ

特集(例)

  • 大連:「ファッション仕事人」「この夏攻めるピリ&激辛メニュー」他
  • 上海:「ようこそ洋館レストランへ」「めちゃモテ接待中華」「理想のオフィスを探せ!」他
  • 香港:「夜景に酔わせる大人のFrench」「今年の夏は、香港で遊ぶ」他 「遊・学・働・住」の情報を提供。

ビジネスコンテンツ連載記事

  • 「アジアンドリーム」中国・アジアへのビジネスのヒントを直撃インタビュー
  • 「中国的法律講座」
  • 「わかる税務教室」
  • 「なっとく!中国経済記事」
  • 「知らなきゃ損!?知って得する賢い資産運用術」

好評連載記事

  • 新しい商品・お店のホットな情報を紹介「What’s Hot」
  • 中国であったいろいろな出来事・イベント報告「What’s Up」
  • これから行われるイベント情報「Events & Entertainment」

needs Shanghai マガジン

日本好き&流行に敏感な上海人向けの日本観光&「上海の日本」を知る情報誌

needs Shanghai

「中国人がまだ知らない日本」をキーワードに、日本観光フロント5(ファイブ)である、東京・大阪・京都・北海道・沖縄のほかエリアの観光情報も積極的に掲載しています。 また、上海で味わえる日本料理、日本の商品やサービスを受けられるショップ情報を掲載。日本好きな上海っ子たちへまさに日本現地と上海の日本情報をお届けします。

発行部数:50,000部/号
発行日:3月、6月、9月、12月20日(季刊)

※訪日旅行取扱資格保有:日本国大使館・領事館が指定する査証(ビザ)代理申請機関
※中央政府直属の中国外文出版発行事業局より発行

needs HongKong マガジン

日本の観光情報を伝える情報誌

needs

発刊に至るまでのいきさつ

年々増える香港人の日本への渡航者数。2007年の旧正月の海外渡航先は、オーストラリア、中国華東エリアに並び日本も上位にランクイン(07年1月10日星島新聞)。また、他国と比較しても日本語学習者の数が多く、約25,000人います。このデータからも香港人の日本への関心の強さが伺えます。「コンシェルジュ香港」創刊以来6年かけて培った情報ネットワークを使い、2007年に創刊。日本の情報を求める香港人に対して日本の情報を伝え、双方の文化交流に役立つことを目的としています。

needs コンテンツ

コンテンツ名:
・Travel News:日本観光関連ニュース
・What’s Up:香港で行なわれる日本関連イベント・エンタメ情報
・Smart Focus:オススメのお店・商品情報(クーポン付き)
・needs Career:人材募集等
・Japan Tour:日本ツアー情報
・club needs:読者プレゼント